週末大冒険

週末大冒険

ちょっと出かけてみないか。忘れかけていた、ワクワクを探しに。

B級スポット

No.131【福島県】自分の家の庭に富士山を造ったおじいさんがいる!登らせてもらおう!!

// 「あなたのこの夏の思い出は何ですか?」 さぁ、苦しいな。 このコロナ禍で、やりたいことも満足にできなかったろう。 旅行・夏祭り・花火大会・海水浴・ハイキング…。 夏を代表するエンターテインメントは、ことごとくやりづらいご時世だ。 僕も、なんか…

No.126【群馬県】カオスでエロい、1人の男が作った謎の楽園!「アダルト保育園」に潜入!

// いいか、大事なことだから聞いてくれ。 性欲は、何か大きな夢を成し遂げるための大きな原動力となりうる。 たぶんだけど、そのエネルギーをうまく変換すれば蒸気機関車くらいは動く。 そのほとばしるエネルギーで、カオスとしか言いようのないB級スポット…

No.124【青森県】2019年に爆誕した名所「とまりのトトロ」!そのアプローチ方法を公開だ!

// 「とまりのトトロ」。 決して「となりのトトロ」ではない。 なぜなら隣(となり)にはいないからだ。泊(とまり)にいるからだ。 2019年、トトロのシルエットが浮き上がる洞門が発見された。 場所は下北半島の泊という小さな集落。 SNSでは結構なバズりっ…

No.122【大阪府】知名度トップクラス!?日本一低い「天保山」は、山かどうかすら謎だ!

// もしあなたが、町ゆく人1万人ほどに「日本一低い山はどこか?」と尋ねたとしよう。 全都道府県、まんべんなくこの質問をしたとしよう。 たぶんだけど、回答結果で最多となるのは大阪の「天保山」だ。 自称日本一低い山というのは日本で7つほどはあり、そ…

No.121【新潟県】市街地のビルの隙間を練り歩く巨大な弘法大師像!!踏み潰されるなよ!

// あれは、新潟市内をドライブしていたときのことだった。 ビルの隙間を、「弘法大師」が練り歩いていたのだ。 日本仏教の祖と言ってもいい立ち位置の、弘法大師。 その彼が、電線の張り巡らされた雑居ビルの間で穏やかな顔で立っている。 なんというミスマ…

No.118【大阪府】一等三角点を有する日本一低い山「蘇鉄山」!標高7m弱のエリート山だ!

// 一等三角点。 これを有するものにどれだけの価値を見出すかは、人それぞれであろう。 しかし、多かれ少なかれ、重みをもつキーワードであることは確かだ。 「有名国立大学の出身である」くらいのパワーはあるのかもしれない。 その肩書をその後に生かせる…

No.117【栃木県】その名も「ピラミッド温泉」!!B級テイスト溢れる温泉宿に泊ってみた!

// 秘湯マニアよ、刮目せよ! あなたが「いや、秘湯って…、そういうことを言いたいんじゃないんだけどな…」とモゴモゴしてしまいそうな物件を、今回ご用意させていただいた! 那須にある「ピラミッド元氣温泉」!! もう宿に対峙した時点での最大瞬間風速が…

No.115【石川県】十戒の「モーゼ」は日本にやって来て583歳まで生きた!じゃあ墓参りだ!

// AEDのご準備はよろしいだろうか? えっ…、手元にない?? 恐縮だが、それで何かあっても当ブログは一切の責任を取ることはできない。 カクゴして読み進めてほしい。 今回の物語の主人公は、旧約聖書の登場人物である預言者「モーゼさん」だ。 「十戒」と…

No.114【山口県】感じろ、地球の鼓動!!日本一低い火山「笠山」の火口を覗いてみた!!

// 山の成り立ちはいくつかあるが、もっともセンセーショナルな山の誕生パターンは、やはり火山によるものではないか。 地球の持つエネルギーを、地表が抑えきれずに隆起・噴出しているのだ。 ニキビみたいなものだろうか? あなたも、いい年こいて深夜にラ…

No.112【鹿児島県】廃墟のような建物!!その中で軍歌を聞き不思議なラーメンを食べた!

// 建物の前で、僕は躊躇する。 「これ、ヤベーぞ。マジでヤベー。1人で来るような場所ではない。 しかし、今入らなければきっと一生中には入れない。 逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ…!!」 意を決して、僕は建物内に入ろうとする。 うむ…

No:111【北海道】丘に巨大な「牛」の文字!!北海道のスケールは君の想像を凌駕するぞ!

// 道東の草原地帯を走るのだ。 ただただ、緑色の大地を見ながら走るのだ。 するとあなたは間違いなく驚く。 前方の丘に描かれた、とんでもなく巨大な「牛」の文字に…。 ※この写真は合成ではありません 以上で、ぶっちゃけ書きたいことは全部終わってしまっ…

No.110【徳島県】地球が生み出した山としては日本一低い!標高6mの「弁天山」を誇れ!!

// 山には2種類がある。 1つは、人間が土とかを盛って作った山だ。 もう1つは、絶えず地殻変動を繰り返す地球の歴史が生み出した自然の山だ。 どちらも山であり、ホンモノとかニセモノというのはない。 然るべき条件さえ満たせば、「国土地理院」に正式に山…

No.108【佐賀県】巨神が岩で無邪気に積み木をした名残!?「立神岩」の造形美に震えた!

// 古代、人は満天の星空に絵を描き、そして巨大な岩に神を見出した。 文化は違えど、世界中で巨石信仰の文化があった。 イギリスの「ストーンヘンジ」のようなものは、世界のいたるところで見られる。 日本では、秋田県の「大湯環状列石」がこれにあたるだ…

No.106【香川県】21世紀に入り発見された山がある!!それは標高3.6mの日本一低い山!?

// 山というのは、古来からそこにあり、我々の生活を見守ってくれている悠久の存在であると思っていた。 しかし、2004年に発見された山がある。 僕よりも遥かに年下の山だ。 どこだ? 前人未到の秘境の奥地か? いや、違う。 香川県の国道からほんの数100mだ…

No.103【岐阜県】ナニソレ怖い…!腕の無い聖徳太子像を追い、丘の上を目指した記憶…!

// 「あなたにとって、聖徳太子とはどのような人物ですか?」 万が一にも就職面接で、面接官がこのような質問をしてきたら、あなたならどうする? 「聖徳太子」は、仏教の教えを政治や国民思想の根底に敷き、そして能力がある者が昇進することで、国の活性化…

No.102【宮城県】仙台市の「日和山」は標高3m!2021年現在、正真正銘の日本一低い山だ!

// 宮城県仙台市には、「日和山(ひよりやま)」という標高わずか3mの山がある。 国土地理院にも認定されている、日本一低い山である。 …と、サラッと書いた。 感情を抑えて、あえてサラッと書いた。 しかしその裏で、この山は数奇な運命を辿ってきたのだ。 …

No.101【新潟県】どういうこと!?川と川が立体交差するスポットをこの目で見てみたい!

// 山に降った水が、大地を流れて海へと注ぎこむ。 それが「川」だ。 みんな知っている。 その川と川が立体交差しているスポットが新潟市にあるという。 うん、ワケがわからない。 とんち好きな一休さんでも混乱するんじゃないかってくらいに、ワケがわから…

No.100【島根県】壁のような急斜面を車が登る!「ベタ踏み坂」をうまく撮影したかった!

// あなたは「ベタ踏み坂」をご存じか。 かつてダイハツの"タントカスタム"という車のCMで登場した坂道である。 まぁ文章でご説明するよりも、CMそのものを見ていただいたほうが早いので、下記にリンクを貼らせていただこう。 www.youtube.com …すごいよね。…

No.098【秋田県】標高0mの山が存在する!!日本一低い「大潟富士」の謎を探りに行こう!

// 標高0mの山。 山とは地上に対し、高さを有する物であろう。 しかしどういうことか、世の中にはこのような矛盾が存在するのだ。 わけがわからない。 僕らは、この「標高0m」というパワーワードを前にひれ伏すしかないのか。 いや、そういうわけにはいかな…

No.096【高知県】「地球33番地」とは!なんと東経133度33分33秒・北緯33度33分33秒だ!!

// ゾロ目って好きだよな、人類は。 同じものが並ぶことに、ある種の快楽を感じるのだ。 今回は、緯度・経度にて「3」を並べてみたお話だ。 …たくさん並べるのだ。 東経133度33分33秒・北緯33度33分33秒。 連続する3の数は、12個。 似たような羅列は地球上に…

No.095【滋賀県】全方位たぬきたぬきたぬき!信楽の町には信楽焼のたぬきが溢れていた!

// 信楽焼と聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろうか? 僕だったら、「たぬきの置物」を思い浮かべちゃうね。 ウチのばあちゃんの家の庭にも1匹住み着いているしな。 信楽焼とは、かつて存在していた滋賀県甲賀郡信楽町で作られた焼きものだ。 今は市町村…

No:084【千葉県】トトロの待つ秘境駅!!降りしきる雨の中、アイツに会いに出かけよう!

// 降りしきる雨の中。 妹をおぶり、傘を首に挟んだ不安定な恰好でたたずんでいると、となりに何者かの気配がした。 足音も物音もした覚えは無いのに。 この雨音がかき消してしまったのだろうか。 いや、そんなことはどうでもいい。 確かにとなりに ナ ニ カ…

No:081【熊本県】閉所恐怖症即死の洞窟「トンカラリン」!邪馬台国の卑弥呼もここに!?

// 「トンカラリン」。 この不思議で幼さすら感じる響きの裏には、壮絶な冒険が待ち受けている。 ほふく前進でないと侵入できない、謎の洞窟トンカラリン。 変形頭蓋骨が出土したという、不気味な洞窟トンカラリン。 このミステリーは2021年現在、解き明かさ…

No:080【鳥取県】隼ライダーの聖地「隼駅」!!歴史的価値のある駅舎とその魅力に迫る!

// スズキが販売している、「隼(ハヤブサ)」という名前のカッコいいバイクがある。 猛禽類のハヤブサが、時速300㎞で飛ぶことのできる空の覇者であることから、それをイメージして作られたバイクだそうだ。 なんたる気高きバイクよ。 さらに言うと、ハヤブ…

No:078【神奈川県】横浜に摩崖仏が2体!それを繋ぐ道から遥か鎌倉時代の古道が浮かぶ!!

// 神奈川県横浜市。 うむ、潮風に乗ってハイソサイエティな香りが漂ってきそうな響きじゃないか。 ただ、今日はそういう話をしたいんじゃないんだ。 仏像の話をしたいんだ。 しかも、ゴリゴリの山肌に刻み込まれた摩崖仏(まがいぶつ)の話だ。 あ、ちょっ…

No:077【和歌山県】池に小さなジャングルみたいな島がプカプカ!「浮島の森」を探検だ!

// 小さい頃の僕は、島というのは海に陸地が浮かんでいるのだと思っていた。 あなたもたぶんそうであったろう。 それが幻想だと気付いたとき、子供は大人になる。 同時に、あの頃の純粋な夢をどこかに置いてきてしまったような、虚しい気持ちに襲われやしな…

No:074【北海道】美瑛の景勝地「白金の青い池」!観光地化前に訪問した物語がこれだ!!

// 「白金にあるっていう、青い池を一緒に探しましょうよ!明日の朝に!」 とある旅人宿での宴会の中で、僕はこのように提案した。 その池は、観光地でも景勝地でもない。 名前すらない。 知る人もほとんどない。 しかし、あるのだ。 …たぶん。 美瑛の白金地…

No:071【新潟県】うわぁ、お寺の中に地獄と極楽が再現されてる!!でもちょっと小さい…。

// あなたが「小さい秋」を見つけていた頃、僕は「小さい地獄」を見つけていた。 きっと、そこに優劣なんてものはない。 視線の先が秋だったか地獄だったか、たったそれだけの違いなのである。 …って言わせてほしい。 なんだか目の前は阿鼻叫喚の由々しき事…

No:060【神奈川県】海上に残るトロッコレールの残骸!!波に飲まれて消滅するは間近だ!

// 海の上に敷かれた線路。 そこを列車が走る…。 なんという幻想的な風景であろう。 しかし、なかなか現実には実現は難しいようだ。 フィクションであれば、「千と千尋の神隠し」・「ONE PIECE」・「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」などが思い…

No:053【秋田県】川原を掘って自作温泉にチャレンジ!必要なのはスコップと筋肉と闘志!

// 10月も終わりを告げようとしている。 東北の朝晩はグッと冷え込み、紅葉シーズンまっさかりとなる。 紅葉を堪能したら、温泉で体を温めれば最高だ。 2019年_秋田の紅葉 「紅葉 + 温泉」。 それはアメリカで言うところの「ハンバーガー + ポテト」と同じ…